« ボルトン、ポーツマスからDFオブライエンを獲得 | トップページ | チェルシー、MFエシエンが膝を負傷 »

2007年8月14日 (火)

ボルトン、FWデイビスが肉離れで離脱

_44054885_davies203 Bolton suffer Davies injury blow
 ボルトンのFWケビン・デイビス(30)が、11日に行なわれた今季開幕戦(対ニューカッスル)でハムストリングの肉離れを起こした疑いが持たれており、今後6週間前後戦列を離れる可能性がでてきた。

 ボルトンのリー監督は、

 「彼のような大事な選手を欠くことは、我々にとっては大きな痛手だ」と頭を抱えている。

 また、ボルトンでは同試合でU-21ポルトガル代表FWリカルド・ヴァズ・テも足を痛めて負傷退場しており、現在は精密検査を受けている。

 ボルトンは15日にアウェーでフラムと対戦するが、その試合では今夏にフラムから加入したアイスランド代表FWアイダー・ヘルグソンが先発デビューを果たすもよう。

|

« ボルトン、ポーツマスからDFオブライエンを獲得 | トップページ | チェルシー、MFエシエンが膝を負傷 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7531605

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、FWデイビスが肉離れで離脱:

« ボルトン、ポーツマスからDFオブライエンを獲得 | トップページ | チェルシー、MFエシエンが膝を負傷 »