« サンダーランド、ガーナ代表DFクフォーの獲得を断念 | トップページ | ニューカッスル、FWオーウェンが残留を明言 »

2007年8月27日 (月)

エバートン、加入予定FWヤクブの労働ビザが拒否される!

Yakubu050807Yakubu's Everton move hits snag
 先日、エバートンはミドルズブラのナイジェリア人FWアイェグベニ・ヤクブ(24)と基本合意に達したと発表したが、そのヤクブが申請した労働許可証が英国移民局に拒否されていたことがわかった。

 英国移民局が授けている規則では、自国のA代表として過去2年間に75%以上の出場数を得ていなければ英国労働許可証は発行されない。

 ヤクブは2006年からナイジェリア代表には招集されておらず、この規定に達していない為、今回ビザの発行を拒否されたもよう。

 これを受けてエバートンは、直ぐさま移民局に特別処置の申請を行い、その結果は29日に発表される。

 なお、同選手はエバートンのクラブ史上最高額となる移籍金25億円で合意、すでにメディカルチェックも済ませている。

|

« サンダーランド、ガーナ代表DFクフォーの獲得を断念 | トップページ | ニューカッスル、FWオーウェンが残留を明言 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7694622

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、加入予定FWヤクブの労働ビザが拒否される!:

« サンダーランド、ガーナ代表DFクフォーの獲得を断念 | トップページ | ニューカッスル、FWオーウェンが残留を明言 »