« トッテナム、新加入FWベントは開幕戦ベンチスタートへ | トップページ | バーミガム、DFテイラーが序盤戦を欠場へ »

2007年8月11日 (土)

エバートン、FWヴォーンの復帰は11月以降へ

_44007708_vaughan203 Vaughan out until November
 18日に行なわれたプレシーズンマッチのプレストン戦(2部)で肩を脱臼したエバートンのU-19イングランド代表FWジェームス・ヴォーン(19)は復帰は、11月以降になることが分かった。

 エバートンのフィジオを務めるニック・ラズボーン氏は、

 「ジェームスの肩の脱臼はプロのスポーツマン選手にとっては珍しい怪我だ。完治するには時間が必要だ」とコメントしている。

 若手有望株のヴォーンは、これまでにも多くの怪我に悩まされており、今回の怪我直後は現役引退も示唆していた。

 ヴォーンは2005年4月10日に行なわれたクリスタル・パレス戦で、17歳271日という若さでプレミアリーグを果たすと、その試合でいきなりゴールを決め、ジェームス・ミルナー(現ニューキャッスル)の持つプレミアリーグ最年少得点記録を塗り替えた。 なお、現在もその記録は破られていない。

|

« トッテナム、新加入FWベントは開幕戦ベンチスタートへ | トップページ | バーミガム、DFテイラーが序盤戦を欠場へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7491838

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、FWヴォーンの復帰は11月以降へ:

« トッテナム、新加入FWベントは開幕戦ベンチスタートへ | トップページ | バーミガム、DFテイラーが序盤戦を欠場へ »