« エバートン、スウェーデン代表DFモバエクに興味 | トップページ | サンダーランド、トッテナムのFWミドにオファーを提示 »

2007年8月 7日 (火)

チェルシー、モウリーニョ監督がFWピサロの不調に溜め息・・・

Pizarro240707_468x535 Chelsea suffer Pizarro injury blow
 チェルシーのモウリーニョ監督は今夏に新加入したペルー代表FWクラウディオ・ピサロ(28)のコンディション不足を嘆いた。

 モウリーニョ監督は、

 「彼はまだ90分間プレーできない。彼は今夏に休暇を過ごし、我々のアメリカ遠征にも参加していないし、ここ2、3日前は腰に違和感を感じていた」とコメントしている。

 ピサロは5日行なわれたコミュニティー・シールドのマンU戦で、FW陣を全員怪我で欠くチームにも関わらずベンチからのスタート。 途中出場により39分間ピッチに立ったが、プレーに精彩を欠き、PK戦では1番手のキッカーを任されるも、失敗した。

ウィルコムストア

|

« エバートン、スウェーデン代表DFモバエクに興味 | トップページ | サンダーランド、トッテナムのFWミドにオファーを提示 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7441539

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、モウリーニョ監督がFWピサロの不調に溜め息・・・:

« エバートン、スウェーデン代表DFモバエクに興味 | トップページ | サンダーランド、トッテナムのFWミドにオファーを提示 »