« FA、ゴール判別機導入の必要性を強調 | トップページ | ペルー大地震慈善事業で、ソラーノがイングランド代表戦を企画 »

2007年8月20日 (月)

フラム、FWマクブライト&MFブアッザが戦線離脱

_44066631_mcbride270 Injured McBride faces months out
 フラムのアメリカ代表FWブライアン・マクブライド(34)が、18日に行なわれたミドルズブラ戦で先制点を決めた際に膝蓋骨を脱臼し、今後数ヶ月戦列を離れることになった。

 また、その試合ではさらにアルジェリア代表FWアムール・ブアッザ(22)も相手選手との接触によって肩を脱臼して負傷退場し、病院に搬送されている。

|

« FA、ゴール判別機導入の必要性を強調 | トップページ | ペルー大地震慈善事業で、ソラーノがイングランド代表戦を企画 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7602840

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、FWマクブライト&MFブアッザが戦線離脱:

« FA、ゴール判別機導入の必要性を強調 | トップページ | ペルー大地震慈善事業で、ソラーノがイングランド代表戦を企画 »