« リバプール、ジェラード&キャラガー&ヒーピアがCLを欠場へ | トップページ | CL予備戦3回戦;2nd-leg、日程(28日) »

2007年8月28日 (火)

エバートン、ポルトガル代表MFフェルナンデスの獲得を目前で断念!

Fernandes_552289 Fernandes snubs Everton for Spain
 エバートンは昨季シーズン期限付きレンタル移籍でベンフィカ(ポルトガル)から加入していたポルトガル代表MFマヌエウ・フェルナンデス(21)の完全移籍に関して、両者間でほぼ合意に達しており、加入は目前とみられていたが、フェルナンデスは急遽ヴァレンシア(スペイン)への移籍を決めた。

 フェルナンデスは先週木曜日に英国入りし、エバートンで契約の最終確認を行なっていた。

 その後、メディカルチェックも通過し、25日にホームで行なわれたブラックバーン戦では、ゲストとしてスタンドで観戦していた。

|

« リバプール、ジェラード&キャラガー&ヒーピアがCLを欠場へ | トップページ | CL予備戦3回戦;2nd-leg、日程(28日) »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

揚げ足取りですんませんが、「獲得は白紙へ」って日本語はヘンですね。獲得の可能性が1ミリでもあるなら、「獲得交渉は白紙へ」でいいけど、もうスペイン行き確定なんだから、「獲得を断念」なんじゃないですか?

ま、それはいいとして、
フェルナンデスは、昨シーズン終了前から、プレミアに残りたいと意思表示していたにもかかわらず、エバトンはルチョゴンザレスの獲得に動き、それに失敗したのであわててフェルナンデスに乗り換えたんですよね。で、まったく同じ動きをしていたバレンシアの存在を知らなかったのなら、認識不足ですね。もったいないことしました。

投稿: moron | 2007年8月28日 (火) 17時34分

>moronさん、

ご指摘ありがとうございます。確かに日本語ではおかしいですよね。上記のように修正させて頂きました。
申し訳ございませんでした。

確かに、フェルナンデスの獲得はほぼ決まっているものだと思いましたから、このニュースにはビックリさせられました。
彼は昨シーズンもエバートンで存在感のあるプレーをみせていまたし、完全移籍を望んでいましたよね。
まだ若い選手ですし、期待していたんですけどね。
とても残念です。。。

投稿: 編集長 | 2007年8月28日 (火) 20時17分

う~ん
こんなことってあるんですねー
非常に残念ですねー
前線が整いつつあったので、本当に残念です

投稿: VAN @ EVERTONIA | 2007年8月28日 (火) 21時38分

>VAN @ EVERTONIAさん、
こんばんは。

本当にこんなことってあるんですね。。。
てっきり移籍は確定したものだと思ってました。

才能のある選手だけに、残念です。

投稿: 編集長 | 2007年8月31日 (金) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7709858

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、ポルトガル代表MFフェルナンデスの獲得を目前で断念!:

« リバプール、ジェラード&キャラガー&ヒーピアがCLを欠場へ | トップページ | CL予備戦3回戦;2nd-leg、日程(28日) »