« マンC、新加入FWボジノフが靭帯損傷で年内絶望! | トップページ | イングランド代表、ジェラード&ハーグリーブス&ベントがドイツ戦を欠場へ »

2007年8月21日 (火)

エバートン、MFケーヒルが順調に回復

_44032194_cahill203 Everton upbeat on Cahill return
 7月31日に行なわれたブレーメン戦で第5中足骨(足の甲)の再び骨折し、今季序盤戦を欠場しているエバートンのオーストラリア代表MFティム・ケーヒル(27)が、リハビリを開始し、9月時下旬には練習に復帰する見通しとなった。

 エバートンのフィジオを務めるミック・ラズボーン氏は、

 「彼はウォーキングを始めたが、痛みは感じていないようだ」とコメントしている。

 ケーヒルは今年3月3日に行われたシェフィールドU戦でも第5中足骨(足の甲)を骨折し、以降長期離脱を余儀なくされ、7月に行なわれたアジア杯でオーストラリア代表の一員として戦列復帰したばかりだった。

|

« マンC、新加入FWボジノフが靭帯損傷で年内絶望! | トップページ | イングランド代表、ジェラード&ハーグリーブス&ベントがドイツ戦を欠場へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7617636

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、MFケーヒルが順調に回復:

« マンC、新加入FWボジノフが靭帯損傷で年内絶望! | トップページ | イングランド代表、ジェラード&ハーグリーブス&ベントがドイツ戦を欠場へ »