« リバプール、今夏のFWオーウェン復帰は無し! | トップページ | プレミアリーグハイライト、第3節 »

2007年8月20日 (月)

プレミアリーグ、結果(19日)マンCがダービーでマンUに勝利! リバプールvsチェルシーはドロー!

_44067357_manc Barclays Premier League
 現地時間19日、プレミアリーグの3試合が行なわれ、マンチェスター・シティー対マンチェスター・ユナイテッドの『マンチェスターダービー』 は、マンCが前半31分のMFジオバンニのゴールで1−0で勝利、無失点で唯一開幕3連勝を収めて単独首位に立った。 また、マンUは3節を終えて2分け1敗、過去15年間で最悪のスタートとなった。

 一方で注目の試合となったリバプール対チェルシー戦は、前半13分にホームのリバプールがMFジェラードのスルーパスから抜け出した新加入FWトーレスがDFを抜き去り、自身のプレミアリーグ初ゴールを右隅に流し込んで先制した。 しかし、後半17分にチェルシーがPKを獲得、それをMFランパードが落ち着いてゴール左隅に決めて同点としたが、そのPKの判定が主審による明らかな誤審であったと非難されている。

 また、アーセナルはアウェーでブラックバーン戦に臨み、前半18分にFWファンペルシのゴールで先制したが、後半27分にブラックバーンのMFダンのミドルシュートをGKレーマンがキャッチミス。 ボールはそのままネットを揺らして1−1の引き分けに終わった。

 <全試合結果>以下をクリックしてご覧下さい。

●ブラックバーン 1−1 アーセナル
(ブ)ダン72
(ア)ファンペルシ18

●リバプール 1−1 チェルシー
(リ)トーレス16
(チ)ランパードpen.62

●マンチェスター City −0 マンチェスター Utd
(C)ジオバンニ31

|

« リバプール、今夏のFWオーウェン復帰は無し! | トップページ | プレミアリーグハイライト、第3節 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

折角のトーレスのゴールも、主審が試合を壊して、勝利で飾ることができませんでした。
けど、リバプールの力強さは感じ取れる試合でした。
あとは新加入の選手がもっと馴染んでくれることと、アウェイでの戦い方を克服すれば、昨シーズン以上の成績も期待できそうです(^^)/

あと、何気にマンチェスター・シティが台風の目になりそうな気もしたんですけどね。

資金が潤うと、どのチームも強くなりますね(笑)。

投稿: hids | 2007年8月20日 (月) 20時45分

>hidsさん
こんばんは

チェルシー戦、残念です。審判のミスジャッジはしょうがないとしても、この前のは少し酷すぎましたね。

でもリバプール、昨季より強いのは明らかですね!やっぱり資金力なんでしょうか!???

新加入選手、特にトーレスには早くプレミアの水に馴染んで欲しいものですね。ヴォロニン、バベルのFW陣はなかなかプレミア向きだと思うので、今年のレッズには本当に期待大です。

でも、チェルシー戦で3ポイント奪えなかったのは本当に痛いですね。

投稿: motoG | 2007年8月21日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7597595

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、結果(19日)マンCがダービーでマンUに勝利! リバプールvsチェルシーはドロー!:

» トーレス、初ゴール!対チェルシー戦。 [merseysideに佇んで]
開幕2戦目、いきなりのチェルシー戦は、新加入のフェルナンド・トーレスが見せてくれました! 16分、キ [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 20時25分

« リバプール、今夏のFWオーウェン復帰は無し! | トップページ | プレミアリーグハイライト、第3節 »