« FA、チェルシー&クラーク氏を処分へ | トップページ | ミドルズブラ、主力4選手が戦列復帰へ »

2007年9月29日 (土)

バーミンガム、FWフォルセルがヘルニア手術へ

Forssell facing surgery
 バーミンガムのフィンランド代表FWミカエル・フォルセル(26)が、痛みを抱えているヘルニアの手術を受ける可能性が高くなった。 復帰までは1か月前後かかると見込み。

 バーミンガムのブルース監督は、

 「ミカエルは来週月曜日に診断を受ける。おそらく、ヘルニアの手術を受ける事になるだろう。我々は彼ができる限り早く戦列に復帰出来るように全力を尽くすよ」

 「彼はこの怪我によりマンU戦、ブラックバーン戦を欠場することになるが、国際マッチデーの日程のため、2週間の休養が取れる事は我々にとっても朗報だ」とコメントしている。

サッカーショップ加茂 2007 J League

|

« FA、チェルシー&クラーク氏を処分へ | トップページ | ミドルズブラ、主力4選手が戦列復帰へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8159261

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガム、FWフォルセルがヘルニア手術へ:

« FA、チェルシー&クラーク氏を処分へ | トップページ | ミドルズブラ、主力4選手が戦列復帰へ »