« アストンビラ、FWカリューが長期離脱! | トップページ | フラム、サンチェス監督がゴール取り消しに激怒 »

2007年9月28日 (金)

バーミンガム、GKキングストンが頭部負傷!

Birmingham monitor Kingson injury
 今夏にバーミンガムに加入したガーナ代表GKリチャード・キングストン(29)が、26日に行なわれたカーリング杯のブラックバーン戦(0−3敗戦)で、試合中に頭部をゴールポストにぶつけ、一時意識を失っていたことが分かった。

 バーミンガムのブルース監督は、

 「彼は一時意識を失っていたが、今は大丈夫そうだ。しかし、言うまでもなく頭部の怪我は今後、ありとあらゆる検査を受けなければならない」とコメントしている。

 キングストンはピッチ上で5分間の応急処置を受けた後、直ぐさま病院に搬送されたが、現段階で怪我の容体は安定していると報じられている。

|

« アストンビラ、FWカリューが長期離脱! | トップページ | フラム、サンチェス監督がゴール取り消しに激怒 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8144574

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガム、GKキングストンが頭部負傷!:

« アストンビラ、FWカリューが長期離脱! | トップページ | フラム、サンチェス監督がゴール取り消しに激怒 »