« イングランド代表、FWヘスキー『代表復帰を諦めた事はなかった!』 | トップページ | イングランド代表の選手採点、対ロシア戦 »

2007年9月14日 (金)

サンダーランド、MFエドワーズの復帰が遅れる

Injury KO is cruel for Cats 
 先月15日に行なわれたバーミンガム戦でハムストリングを痛めて負傷退場し、全治1か月とみられていたサンダーランドのトリニダード・トバコ代表MFカルロス・エドワーズ(28)の復帰が、当初の予定よりも遅れている事が分かった。

 サンダーランドのキーン監督は、

 「彼の離脱は我々にとって大きな痛手だ。カルロスの存在は偉大だからね」

 「彼は攻撃に幅を出せる選手だ。1対1の局面でも勝負できるからね」とコメントしている。

|

« イングランド代表、FWヘスキー『代表復帰を諦めた事はなかった!』 | トップページ | イングランド代表の選手採点、対ロシア戦 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7576738

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーランド、MFエドワーズの復帰が遅れる:

« イングランド代表、FWヘスキー『代表復帰を諦めた事はなかった!』 | トップページ | イングランド代表の選手採点、対ロシア戦 »