« バーミンガム、シエラ・レオーネ代表FWカロンの獲得を断念 | トップページ | エバートン、MFケーヒルが復帰に向けて『GOサイン』 »

2007年9月14日 (金)

ウィガン、MFヴァレンシアが膝の手術へ

Valencia blow for Latics
 昨季開幕時より、ヴィジャレアルから期限付きレンタル移籍でウィガンに加入しているエクアドル代表MFルイス・アントニオ・ヴァレンシア(22)が、痛めている膝の手術を受けることになり、今後1ヶ月前後戦列を離れることになった。

 若干22歳のヴァレンシアはエクアドル代表としてすでに多くの試合に出場しており、昨年のW杯ドイツ大会では素晴らしい活躍をみせ、チームの決勝トーナメント進出に大きく貢献し、同大会ではその活躍が認められてヤングプレーヤー賞にもノミネートされた。

 なお、昨シーズンはウィガンで22試合に出場している。

|

« バーミンガム、シエラ・レオーネ代表FWカロンの獲得を断念 | トップページ | エバートン、MFケーヒルが復帰に向けて『GOサイン』 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7934674

この記事へのトラックバック一覧です: ウィガン、MFヴァレンシアが膝の手術へ:

« バーミンガム、シエラ・レオーネ代表FWカロンの獲得を断念 | トップページ | エバートン、MFケーヒルが復帰に向けて『GOサイン』 »