« バーミンガム、シエラ・レオーネ代表FWカロンが練習参加 | トップページ | アーセナル、DFサニャが戦列復帰へ »

2007年9月 2日 (日)

サンダーランド、主将MFホワイトヘッドが重傷!全治6ヶ月

Sunderland skipper ruled out for six months
 サンダーランドで主将を務めるMFディーン・ホワイトヘッド(25)が、先週の練習中に膝の靭帯を痛め、今後6ヶ月間前後戦列を離れることになった。

 サンダーランドのキーン監督は、

 「これは致命的な怪我だ。おそらく6、7ヶ月は戦列を離れるだろう。とても最悪な日だよ」

 「彼の離脱は大きな痛手だよ。我々は彼を先週末の試合で欠き、ウィガンに0−3で敗れた。彼は私がこのクラブに来てから、最高の選手だからね」とコメントしている。

 ホワイトヘッドの怪我が発覚したのはつい先日だが、当初は5、6週間の離脱になるとみられていていた。

|

« バーミンガム、シエラ・レオーネ代表FWカロンが練習参加 | トップページ | アーセナル、DFサニャが戦列復帰へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7772744

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーランド、主将MFホワイトヘッドが重傷!全治6ヶ月:

« バーミンガム、シエラ・レオーネ代表FWカロンが練習参加 | トップページ | アーセナル、DFサニャが戦列復帰へ »