« リバプール、DFリーセが次節バーミンガム戦で復帰へ | トップページ | アーセナル、MFロシツキーがハムストリング痛を再発 »

2007年9月22日 (土)

リバプール、MFアロンソ&DFアッゲルが共に骨折で離脱へ

Liverpool lose Agger and Alonso
 リバプールのスペイン代表MFシャビ・アロンソ(25)と、デンマーク代表MFダニエル・アッゲル(22)の2選手が、共に中足骨(足の甲)を骨折していた事がわかり、今後2ヶ月前後戦列を離れることになった。

 リバプールのスポークスマンは、

 「両選手ともに手術を必要としているが、我々は彼らの復帰は4ー6週間後と予想している」とコメントしている。

 なお、リバプールのベニテス監督は、今季これまでの9試合で、38通りのフォーメーションを試している。

サッカーショップ加茂 リバプール 07-08 レプリカ

|

« リバプール、DFリーセが次節バーミンガム戦で復帰へ | トップページ | アーセナル、MFロシツキーがハムストリング痛を再発 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8055797

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、MFアロンソ&DFアッゲルが共に骨折で離脱へ:

« リバプール、DFリーセが次節バーミンガム戦で復帰へ | トップページ | アーセナル、MFロシツキーがハムストリング痛を再発 »