« ウィガン、MFヴァレンシアが膝の手術へ | トップページ | トッテナム、FWベントが北ロンドンダービーへ意気込みを語る »

2007年9月14日 (金)

エバートン、MFケーヒルが復帰に向けて『GOサイン』

Cahill edges closer to comeback
 7月31日に行なわれたプレシーズンマッチのブレーメン戦で第5中足骨(足の甲)を再び骨折し、今季序盤戦を欠場しているエバートンのオーストラリア代表MFティム・ケーヒル(27)だが、現在は順調に回復し、戦列復帰が間近に迫っていることがわかった。

 ケーヒルは、

 「火曜日に精密検査を受け、結果は良好だった。これでやっと前に進めるよ」

 「これまでは長い道のりだったけど、これで本格的なランニングも開始できるし、今は気分も晴れている」とコメントしている。

 ケーヒルは今年3月3日に行われたシェフィールドU戦でも第5中足骨(足の甲)を骨折し、以降長期離脱を余儀なくされ、7月に行なわれたアジア杯でオーストラリア代表の一員として戦列復帰したばかりだった。

|

« ウィガン、MFヴァレンシアが膝の手術へ | トップページ | トッテナム、FWベントが北ロンドンダービーへ意気込みを語る »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7934745

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、MFケーヒルが復帰に向けて『GOサイン』:

« ウィガン、MFヴァレンシアが膝の手術へ | トップページ | トッテナム、FWベントが北ロンドンダービーへ意気込みを語る »