« UEFA杯、エバートン対ラリッサ戦の選手採点 | トップページ | マンC、FWビアンキが起用法に不満 »

2007年10月27日 (土)

マンC、シュマイケル Jr.が期限付きでカーディフへ移籍

Schmeichel seals City move
 マンチェスター・シティーの元U-19デンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(20)が、1ヶ月の期限付きレンタル移籍でカーディフ(2部)でプレーすることになった。

 マンCのエリクソン監督は、

 「彼が1ヶ月の期限付きでカーディフでプレーする事は素晴らしい経験になるだろう。彼が戻ってきてからが楽しみだよ」とコメントしている。

 今夏、マンCでは正GKを務めるスウェーデン代表GKアンドレアス・イサクソン(25)と、控えGKジョー・ハート(20)が共に怪我で離脱、そして、かつてマンUで活躍した伝説のGKピーター・シュマイケルの息子、カスパー・シュマイケルが急きょゴールマウスを守り、開幕から3戦連続で無失点に抑え、チームのスタートダッシュに大きく貢献していた。

 身体的には父よりも劣るカスパーだが、反射神経と俊敏さを高く評価されており、昨季まではマンCで第4GKという扱いであったために、期限付きレンタル移籍でダーリントン、バリー、フォーカーク(スコットランド)などでプレーしていた。

|

« UEFA杯、エバートン対ラリッサ戦の選手採点 | トップページ | マンC、FWビアンキが起用法に不満 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8635431

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、シュマイケル Jr.が期限付きでカーディフへ移籍:

« UEFA杯、エバートン対ラリッサ戦の選手採点 | トップページ | マンC、FWビアンキが起用法に不満 »