« バルセロナのライカールト監督がチェルシー監督就任説を否定! | トップページ | イングランド代表、主将テリーのロシア遠征参加は月曜日に決断へ »

2007年10月13日 (土)

マンC、DFリチャーズ『いつかはアーセナルでプレーしてみたい』

Micah admits Arsenal appeal
 今季から前イングランド監督スヴェン・ゴラン・エリクソンを監督として迎え入れ、リーグ戦で絶好調のマンチェスター・シティで、センターバックとして活躍するDF ミカ・リチャーズ(19)が、『いつかはアーセナルで活躍してみたい』と告白した。

 チェルシーが長い間、興味を持ち続けていた19歳の青年は、イングランド代表では怪我で離脱中のギャリー・ネビルの代役としてサイドバックでもレギュラーを獲得している。

 リチャーズは少年時代、アーセナルのファンであることを明かし、いつかは、エミレーツスタジアムでのプレーに興味があることを認めた。

 「僕は若いとき、イアン・ライト(元アーセナルのエース・ストライカーであり、ショーン・ライト・フィリップスの父)のファンだった。だから、アーセナルを応援していたんだ。ライトとパトリック・ビエラは僕のアイドルだった。だから、機会があればいつかはプレーしてみたいね。」

 しかしながら、リチャーズは100パーセント、シティでの暮らし集中している。

 「でも、今現在はシティの調子を維持することに集中しているんだ。それを達成するだけのプレーヤーも揃っているしね。」とコメントしている。

 Written by セネガル

|

« バルセロナのライカールト監督がチェルシー監督就任説を否定! | トップページ | イングランド代表、主将テリーのロシア遠征参加は月曜日に決断へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8387109

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、DFリチャーズ『いつかはアーセナルでプレーしてみたい』:

« バルセロナのライカールト監督がチェルシー監督就任説を否定! | トップページ | イングランド代表、主将テリーのロシア遠征参加は月曜日に決断へ »