« FIFA、2007年度の年間最優秀選手候補30人を発表! | トップページ | アーセナル、DFトゥーレ『我々は彼をガットゥーゾと呼ぶ!』 »

2007年10月12日 (金)

マンC、アーセナルのGKレーマンに興味!?

Sven wants £1m Herr transplant
 マンチェスター・シティーのエリクソン監督は、アーセナルで出場機会を失っているドイツ代表GKイエンス・レーマン(37)の獲得に興味を示しているようす。 移籍金は2億5千万円。

 今季躍進を続けているマンCでは、その原動力となっている元U-19デンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(21)がゴールマウスを守っているが、控えGKはU-21イングランド代表GKジョー・ハート(20)と、怪我から復帰明けのスウェーデン代表GKアンドレアス・イサクソン(25)と、来季にヨーロッパの舞台で戦うことを見据えた場合、経験が足りないのは明らかである。

 一方のアーセナルでは、序盤戦でレーマンが怪我で離脱をしたのをきっかけに、スペイン人GKマヌエル・アルムニア(30)が正GKの座を掴み、ここ最近ではベンゲル監督がウェストハムに所属する元イングランド代表GKロバート・グリーン(27)の獲得に興味を示していると報じられた。

 なお、レーマンとアーセナルとの契約は来年夏で終了するため、アーセナル側は今冬での放出を望んでいるとの共に、レーマン自身もドイツ代表の正GK維持の為に、現在の状況が改善されなければ、他クラブへ移籍する可能性も高い。

サウンドドックポータブル

|

« FIFA、2007年度の年間最優秀選手候補30人を発表! | トップページ | アーセナル、DFトゥーレ『我々は彼をガットゥーゾと呼ぶ!』 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8366023

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、アーセナルのGKレーマンに興味!?:

« FIFA、2007年度の年間最優秀選手候補30人を発表! | トップページ | アーセナル、DFトゥーレ『我々は彼をガットゥーゾと呼ぶ!』 »