« アーセナル、主力4選手が復帰間近 | トップページ | チェルシー、ヒディング氏の招聘説を否定! »

2007年10月 5日 (金)

チェルシー、主将DFテリー『マスク着用は問題ない!』

Mask 'no problem' for Terry
 29日に行なわれたフラム戦でほお骨を陥没骨折し、3日に行なわれたUEFAチャンピオンズリーグのヴァレンシア戦ではフェイスマスクを着用して強行出場したチェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー(26)。 試合後には『全く問題はない』と語った。

 テリーは、

 「全く問題なかった。本当は練習だけで使用する予定だったが、着用は心地よく、大事をとって試合でも使用した」とコメントしている。

 悪夢は29日に行われたフラム戦の前半開始3分に起こった。 相手MFデンプシーの肘を顔面に受け、一時はその場で応急処置を受けたテリー。 前半45分間はそのままプレーを続けたが、ハーフタイムに控え室に戻った際に、チームドクターからストップがかかり、前半のみで退き病院へ搬送された。 その後、ほお骨を陥没骨折していた事が分かり、翌日に手術を受けた。

|

« アーセナル、主力4選手が復帰間近 | トップページ | チェルシー、ヒディング氏の招聘説を否定! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8257046

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、主将DFテリー『マスク着用は問題ない!』:

« アーセナル、主力4選手が復帰間近 | トップページ | チェルシー、ヒディング氏の招聘説を否定! »