« イングランド代表、MFベッカムが2010W杯南アフリカ大会出場へ意欲! | トップページ | プレミアリーグ、結果(6日)マンU大勝で暫定首位浮上! »

2007年10月 7日 (日)

バルセロナ、新鋭FWドス・サントスのプレミア移籍は消滅か・・・

Giovani to shun English move
 プレミアリーグの数クラブがバルセロナ(スペイン)に所属するメキシコ代表FWドス・サントス(18)の獲得に興味を示していたが、同選手はバルセロナと新たに長期契約を結ぶ可能性が高くなった。

 ドス・サントスは、

 「イングランドの数クラブが私の獲得に興味を示してくれていたようだが、私はバルセロナに残りたい。クラブとはすでに新契約の交渉を行っている」とコメントしている。

 今夏にスペイン市民権を獲得したドス・サントスは、新代理人にマンUのDFファーディナンドの代理人を勤める超一流ピニ・ザハヴィ氏を雇用、現在の契約は同選手が18歳になる以前に交わされたもので、2008年夏で終了するために移籍する可能性は十分にあり得るとされていた。

 獲得にはチェルシー、マンU、アーセナル、リバプール、マンCなどが興味を示している。

|

« イングランド代表、MFベッカムが2010W杯南アフリカ大会出場へ意欲! | トップページ | プレミアリーグ、結果(6日)マンU大勝で暫定首位浮上! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8277815

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナ、新鋭FWドス・サントスのプレミア移籍は消滅か・・・:

« イングランド代表、MFベッカムが2010W杯南アフリカ大会出場へ意欲! | トップページ | プレミアリーグ、結果(6日)マンU大勝で暫定首位浮上! »