« トッテナム、ラモス氏の新監督就任を発表! | トップページ | トッテナム、U-21イングランド代表FWナイトリーに興味 »

2007年10月29日 (月)

ウェストハム、FWベラミーが再離脱

Bellamy blow for Hammers
 今月上旬に足の付け根の手術を受けたウェストハムのウェールズ代表主将FWクレイグ・ベラミー(28)が、27日に行なわれたポーツマス戦で再び負傷し、30日に行なわれるカーリング杯のコベントリー戦を欠場する見込みとなった。

 ウェストハムのカービシュリー監督は、   

 「クレイグの怪我は深刻なものではないが、未だに違和感を感じているようだ」

 「彼は火曜日の試合を欠場する」とコメントしている。

 足の付け根に痛みを抱えていたベラミーは、今月上旬にドイツに渡り、4日にマイケル・オーウェンと同じ主治医、名医として知られているUlrike Muschaweck医師から手術を受けた。 当初は復帰まで3週間前後かかるとみられていたが、17日に行なわれたウェールズ代表としてのEURO'08予選のサン・マリノ戦で早期復帰を果たしていた。

|

« トッテナム、ラモス氏の新監督就任を発表! | トップページ | トッテナム、U-21イングランド代表FWナイトリーに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8662051

この記事へのトラックバック一覧です: ウェストハム、FWベラミーが再離脱:

« トッテナム、ラモス氏の新監督就任を発表! | トップページ | トッテナム、U-21イングランド代表FWナイトリーに興味 »