« ウィガン、主力2選手が復帰間近 | トップページ | マンU、ファーガソン監督が若手選手のローン放出を示唆 »

2007年10月 3日 (水)

ボルトン、GKヤースケライネンの将来に暗雲

Jussi interest hots up
 クラブとの契約を1年半残すボルトンのフィンランド代表GKユッシ・ヤースケライネン(32)。 しかし、現在は契約更新についてクラブと話し合いが行なわれていない事を代理人のピーター・ハリソン氏が明らかにした。

 ハリソン氏は、

 「現在は何も行なわれていない。交渉も中断され、新契約も提示されていない。それが我々の現状だ」

 「彼はヨーロッパの中でも最高のGKの1人だ。他のクラブが獲得に興味を示すのは自然な事である」とコメントしている。

 ヤースケライネンの去就問題は昨シーズンから級目され、今夏にはクラブから提示された契約更新を拒否した為に、退団が濃厚とみられていたが、開幕前に一転して残留を表明した。

 なお、同選手の獲得にはアーセナル、ニューカッスル、マンC、ミドルズブラ、アストンビラ、トッテナムなどが興味を示している。

|

« ウィガン、主力2選手が復帰間近 | トップページ | マンU、ファーガソン監督が若手選手のローン放出を示唆 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8225491

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、GKヤースケライネンの将来に暗雲:

« ウィガン、主力2選手が復帰間近 | トップページ | マンU、ファーガソン監督が若手選手のローン放出を示唆 »