« Review、『New Gunners』 | トップページ | ポーツマス、FWカヌが新契約に合意間近 »

2007年10月 1日 (月)

ニューキャッスル、MFエムレが残留を明言

Emre going nowhere
 今夏に退団が噂されていたニューキャッスルのトルコ代表MFエムレ・ベロゾグル(27)だが、改めてクラブに残ることを明言している。

 エムレは、

 「誰が私の将来のことに関して話しているのかを知らない。私はこの先の事に関して何も言ってないよ」

 「怪我で4ヶ月間戦列を離れている間、メディアに将来について話していない。トルコからの取材にも一切答えていない。しかし、何故メディアは私の移籍話を書立てるんだい」

 「私はニューカッスルに残りたいし、今はとても幸せだ。サポーターにも敬意を払っているし、この街も気に入っている」

 「クラブとはあと3年間の契約が残っているが、私はそれを全うするつもりだ」とコメントしている。

 エムレは2005年にインテルから移籍金8億円でニューカッスルに加入、以降は怪我に悩まされることも多く、昨季は幾度か人種差別疑惑を投げかけられ、ストレスの溜まるシーズンを送っていた。

 そして、今夏には母国ガラタサライ、フェネルバフチェ、バイエルンなどへの移籍が噂されていた。

|

« Review、『New Gunners』 | トップページ | ポーツマス、FWカヌが新契約に合意間近 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8189706

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスル、MFエムレが残留を明言:

« Review、『New Gunners』 | トップページ | ポーツマス、FWカヌが新契約に合意間近 »