« ミドルズブラ、若手DFデイヴィスが期限付きでサウサンプトンに移籍! | トップページ | ニューカッスル、FWオーウェンがアラーダイス監督の不安を退ける »

2007年10月10日 (水)

イングランド代表、マクラーレン監督『ロビンソンが未だNo.1だ!』

Robinson still No1
 イングランド代表のマクラーレン監督は悩めるGK問題に関して、トッテナムのGKポール・ロビンソン(27)が未だ正GKであると語り、13日のエストニア戦で先発起用する考えがあることを明らかにした。

 マクラーレン監督は、

 「どのような選手ににもスランプがあり、試合で悪いパフォーマンスが出ることもある。しかし、我々には選手を信じ続けることが大切だ」とコメントしている。

 イングランド代表の正GKとして長らくゴールマウスを守っているロビンソンだが、プレミアリーグではここ37試合で失点0に抑えた試合は、わずかに3試合のみ。 EURO'08予選のクロアチア戦では、味方選手のバックパスを空振りしてそのまま失点を許すなど、起用を疑問視する声も上がっている。

 なお、イングランド代表のGKでは他にスコット・カーソン(アストンビラ)、デイビッド・ジェームス(ポーツマス)がメンバーに選ばれている。

|

« ミドルズブラ、若手DFデイヴィスが期限付きでサウサンプトンに移籍! | トップページ | ニューカッスル、FWオーウェンがアラーダイス監督の不安を退ける »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8333163

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、マクラーレン監督『ロビンソンが未だNo.1だ!』:

« ミドルズブラ、若手DFデイヴィスが期限付きでサウサンプトンに移籍! | トップページ | ニューカッスル、FWオーウェンがアラーダイス監督の不安を退ける »