« ポーツマス、チャールトンの16歳FWシェルヴィーに興味 | トップページ | QPR、イタリア代表FWデル・ピエロに興味!? »

2007年10月14日 (日)

エバートン、主力3選手が戦列復帰間近!

Trio close on return
 怪我で戦列を離れているエバートンのオーストラリア代表MFティム・ケーヒル(27)、U-19イングランド代表FWジェームス・ヴォーン(19)、元デンマーク代表MFトーマス・グラベセン(31)の戦列復帰が間近に迫っていることが分かった。

 ケーヒルは7月31日に行なわれたプレシーズンマッチのブレーメン戦で第5中足骨(足の甲)を再び骨折し、ヴォーンは7月18日に行なわれたプレシーズンマッチのプレストン戦(2部)で肩を脱臼、セルティックから1年間の期限付きレンタル移籍で元デンマーク代表MFトーマス・グラベセン(31)は、加入時からひざの怪我により戦列を離れていた。

 しかし、すでに3選手ともに練習に合流、早ければ20日に行なわれる"マージーザイドダービー"対リバプール戦で戦列復帰を果たす可能性もある。

|

« ポーツマス、チャールトンの16歳FWシェルヴィーに興味 | トップページ | QPR、イタリア代表FWデル・ピエロに興味!? »

ニュース」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8414094

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、主力3選手が戦列復帰間近!:

« ポーツマス、チャールトンの16歳FWシェルヴィーに興味 | トップページ | QPR、イタリア代表FWデル・ピエロに興味!? »