« プレミアリーグ、9月の月間最優秀監督&選手賞はアーセナルコンビが独占! | トップページ | チェルシー、DFアシュリー・コールが4週間離脱へ »

2007年10月20日 (土)

チェルシー、主将テリーが3週間離脱へ

Terry & Cole face injury lay-offs
 チェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー(26)が、17日に行なわれたEURO'08予選のロシア戦を直前にした練習で再び膝を痛め、手術を受けたために、今後3週間前後戦列を離れることになった。

 チェルシーのグラント監督は、

 「ジョンは代表チームのためにベストを尽くし、その結果、ロシア戦の直前に再び怪我を負ってしまった」

 「彼はすでに手術を受け、復帰までは3−4週間かかるだろう」とコメントしている。

 テリーは代表チームの合宿合流後、10日の練習中に膝を負傷し、13日に行なわれたEURO'08予選のエストニア戦を欠場した。 その後、本人の意志もあり練習に早期復帰し、17日に敵地で行なわれるロシア戦には出場できる見込みであった。

 しかし、ロシア戦はイングランド代表にとっては始めてとなった人工芝での試合。 練習も同様に人工芝のグランドで行ない、その慣れないピッチがテリーの膝に大きな負担となったもよう。

フットボールスタジアムラグ(レギュラーサイズ)
フットボールスタジアムラグ(レギュラーサイズ)

|

« プレミアリーグ、9月の月間最優秀監督&選手賞はアーセナルコンビが独占! | トップページ | チェルシー、DFアシュリー・コールが4週間離脱へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8523630

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、主将テリーが3週間離脱へ:

« プレミアリーグ、9月の月間最優秀監督&選手賞はアーセナルコンビが独占! | トップページ | チェルシー、DFアシュリー・コールが4週間離脱へ »