« レディング、FWドイルのゴールセレブレーションが禁止の危機!? | トップページ | プレミア数クラブ、U-21フランス代表DFバソンに興味 »

2007年10月15日 (月)

U-19イングランド代表、合宿で3選手が規律違反!強制送還へ

Chelsea star sent home from England duty
 リーズ(イングランド北部)で合宿を行なっている19歳以下のイングランド代表だが、チェルシーのFWスコット・シンクレア、同DFライアン・バートランド、ニューカッスルのFWアンディー・キャロルら3選手が、チームの夜間外出禁止令を破り、それぞれのクラブに強制送還されていたことが分かった。

 チェルシーに所属するシンクレアは先月のカーリングカップ(ハル戦)で、デビューゴールを挙げ、国内でも期待されている若手選手の1人。 また、バートランドは期限付きレンタル移籍でオールダムでプレー、キャロルはプレストンでプレーしている。

フットボールスタジアムラグ(レギュラーサイズ)
フットボールスタジアムラグ(レギュラーサイズ)

|

« レディング、FWドイルのゴールセレブレーションが禁止の危機!? | トップページ | プレミア数クラブ、U-21フランス代表DFバソンに興味 »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8431073

この記事へのトラックバック一覧です: U-19イングランド代表、合宿で3選手が規律違反!強制送還へ:

« レディング、FWドイルのゴールセレブレーションが禁止の危機!? | トップページ | プレミア数クラブ、U-21フランス代表DFバソンに興味 »