« "ガッサ"がニューカッスルの練習に参加!? | トップページ | Review、『強さの証明-リバプールvsアーセナル』 »

2007年10月30日 (火)

マンU、MFスコールズが3ヶ月離脱へ

Scholes faces three-month lay-off
 23日に行なわれたCLのディナモ・キエフ戦で、ひざを負傷したマンチェスターユナイテッドの元イングランド代表MFポール・スコールズ(32)が2度目の精密検査を受け、 膝の靭帯を損傷している事が判明、今後3ヶ月間戦列を離れることになった。

 キエフ戦の翌日にスキャン検査を受けたスコールズだが、当初詳しい病状は分からず、先日、他の専門医から診断を受けていた。 今後は31日に手術を予定している。

 同選手は今季開幕前にも膝の怪我により、2週間ほど戦列を離れていたが、レディングとの開幕戦で復帰を果たしていた。

サッカーショップ加茂

|

« "ガッサ"がニューカッスルの練習に参加!? | トップページ | Review、『強さの証明-リバプールvsアーセナル』 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8678990

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、MFスコールズが3ヶ月離脱へ:

« "ガッサ"がニューカッスルの練習に参加!? | トップページ | Review、『強さの証明-リバプールvsアーセナル』 »