« チェルシー、MFランパード"通算100G"まであと4つ! | トップページ | リバプール、ベニテス監督がMFキューウェルの再起を望む! »

2007年11月 2日 (金)

マンC、DFリチャーズの怪我は打撲

Scan eases Richards injury fears
 マンチェスター・シティーのイングランド代表DFミカ・リチャーズ(19)が、31日に行なわれたカーリングカップのボルトン戦で負傷退場したが、検査の結果、右膝の打撲であることが分かり、今月中旬に行なわれるEURO'08予選のクロアチア戦には出場できる見込みとなった。

 マンCのスポークスマンは、

 「ミカは右膝に打撲を負ったが、大事には至っていない。もう数日間様子をみる必要があるだろう」とコメントしている。

ディエゴ・マラドーナ 直筆サイン入りフォト(86年ワールドカップ)
ディエゴ・マラドーナ 直筆サイン入りフォト(86年ワールドカップ)

|

« チェルシー、MFランパード"通算100G"まであと4つ! | トップページ | リバプール、ベニテス監督がMFキューウェルの再起を望む! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8727558

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、DFリチャーズの怪我は打撲:

« チェルシー、MFランパード"通算100G"まであと4つ! | トップページ | リバプール、ベニテス監督がMFキューウェルの再起を望む! »