« イングランド代表、新監督は誰!?カッペロ氏が代表監督に前向きな姿勢。モウリーニョ、オニールなども候補に | トップページ | ブラックバーン、ヒューズ監督が2010年まで契約延長! »

2007年11月23日 (金)

マンC、FWボジノフが年内に復帰へ

Bojinov boost for Eriksson
 今季序盤戦のマンU戦で膝の靭帯を損傷し、長期離脱を余儀なくされているマンチェスター・シティーの新加入選手、ブルガリア代表FWヴァレリ・ボジノフ(21)だが、今年中に戦列復帰できる可能性がでてきた。

 マンCのエリクソン監督は、 

 「彼がここにやって来たとき時、彼の体調は万全ではなかった。コンディションを挙げるには厳しい練習が必要だったよ」

 「そして、彼が調子を取り戻したと思ったら、今後は怪我をしてしまった。フットボールとはそんなものだよ」

 「しかし、彼は当初我々が思っていた時よりも早く戦列に戻れるだろう」とコメントしている。

 ボジノフは8月3日にフィオレンティーナから移籍金15億円で4年契約を結びマンCに加入、8月19日のユナイテッド戦では先発出場を果たしたが、キックオフからわずか6分で悲劇に見舞われた。

 当初は全治5ヶ月間とみられ、年内中の復帰は絶望視されていたが、10月末から軽めのトレーニングを再開できることになった。

サッカーショップ加茂 浦和レッズASIAN CHAMPIONS REPLICA!! ご予約11/28まで!

|

« イングランド代表、新監督は誰!?カッペロ氏が代表監督に前向きな姿勢。モウリーニョ、オニールなども候補に | トップページ | ブラックバーン、ヒューズ監督が2010年まで契約延長! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9080714

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、FWボジノフが年内に復帰へ:

« イングランド代表、新監督は誰!?カッペロ氏が代表監督に前向きな姿勢。モウリーニョ、オニールなども候補に | トップページ | ブラックバーン、ヒューズ監督が2010年まで契約延長! »