« Review、『古き良き時代のフットボール -ウェストハムvボルトン-』 | トップページ | サンダーランド、FWコール&MFエドワーズがRLで復帰弾 »

2007年11月 7日 (水)

CLグループリーグ第4節、結果(6日)リバプールが大会新記録で大勝!チェルシーはドロー

UEFA Champions League
 現地時間6日、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が行なわれた。 イングランド勢ではアウェーでシャルケ04戦に臨んだチェルシーが、なかなかリズムに乗ることが出来ず、劣勢に立たされるもスコアレスドローに持ち込み、勝ち点1を積み重ねた。

 一方で、ホームにベシクタシュを迎えたリバプールは、FWクラウチの2ゴール、MFベナユンのハットトリックの活躍などで一方的に試合を支配し、今季CLグループリーグ初勝利を挙げるとともに、8−0でCL最多得点差記録を更新した。

 <全試合結果>以下をクリックしてご覧下さい。

●セルティック −0 ベンフィカ
(セ)マクギーディー45

●FCポルト −1 マルセイユ
(ポ)Sektioui27、ロペス78
(マ)ニアング47

●ラツィオ −1 ブレーメン
(ラ)ロッキpen.57&68
(ブ)ディエゴpen.89

●リバプール −0 ベシクタシュ
(リ)クラウチ19&89、ベナユン32&53&56、ジェラード69、バベル79&81

●オリンピアコス 0−0 レアル・マドリー

●シャルケ04 0−0 チェルシー

●シャフタールD 0− ACミラン
(ミ)インザーギ66&90、カカ72

●ヴァレンシア 0− ローゼンブルグ
(ロ)イヴァーセン31&58

|

« Review、『古き良き時代のフットボール -ウェストハムvボルトン-』 | トップページ | サンダーランド、FWコール&MFエドワーズがRLで復帰弾 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8791880

この記事へのトラックバック一覧です: CLグループリーグ第4節、結果(6日)リバプールが大会新記録で大勝!チェルシーはドロー:

« Review、『古き良き時代のフットボール -ウェストハムvボルトン-』 | トップページ | サンダーランド、FWコール&MFエドワーズがRLで復帰弾 »