« 2018年W杯、イングランドが正式立候補へ! | トップページ | チェルシー、MFランパード"通算100G"まであと4つ! »

2007年11月 2日 (金)

チェルシー、DFブリッジが次節ウィガン戦で復帰へ

Bridge raring to go
 6月に行なわれたEURO'08予選のエストニア戦で負傷し、以降戦列を離れているチェルシーのイングランド代表DFウェイン・ブリッジ(26)が、今週末に行なわれるウィガン戦で戦列復帰を果たす見込みとなった。

 ブリッジは、

 「私は現在、パウロ(フェレイラ)とポジション争いをしている。彼は左サイドバックでとても良くプレーしているからね。怪我により欠場が続いていたのは残念だが、次節ウィガン戦には出場できるよ」とコメントしている。

 ブリッジは昨シーズン終了後に骨盤に痛み抱え、今夏にコロラド(USA)で手術を受けていた。 そのため、最後に90分フル出場を果たしたのは昨年5月のマンU戦(0−0)にまでさかのぼる。

 なお、チェルシーでは左SBのアシュリー・コールが怪我で離脱中、代役を務めていたフェレイラも先日のレスター戦で負傷している。

Pineapplepix社製 チェルシー スタンフォードブリッジ額入りフォト
Pineapplepix社製 チェルシー スタンフォードブリッジ額入りフォト

|

« 2018年W杯、イングランドが正式立候補へ! | トップページ | チェルシー、MFランパード"通算100G"まであと4つ! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8727233

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、DFブリッジが次節ウィガン戦で復帰へ:

« 2018年W杯、イングランドが正式立候補へ! | トップページ | チェルシー、MFランパード"通算100G"まであと4つ! »