« チェルシー、守護神ツェフが負傷! | トップページ | ウェストハム、FWベラミーがEURO'08予選を欠場へ »

2007年11月 8日 (木)

ダービー、DFトッドの復帰が遠のく

Todd to see specialist
 9月上旬から腰痛とハムストリングの怪我により戦列を離れている、ダービーのDFアンディー・トッド(32)だが、未だに違和感を抱えているために、専門医の診断を受ける事になった。

 ダービーのデイビス監督は、

 「アンディーは練習に復帰したが、未だに違和感を抱えているようだ。我々は怪我が完全に完治するまでは、彼を起用するつもりはない」とコメントしている。

 過去にはブラックバーンで主将を務めていたトッドだが、昨季はわずか13試合に出場に留まった。 そして、今夏に新たなチャレンジを求めてダービーに加入している。

|

« チェルシー、守護神ツェフが負傷! | トップページ | ウェストハム、FWベラミーがEURO'08予選を欠場へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8819680

この記事へのトラックバック一覧です: ダービー、DFトッドの復帰が遠のく:

« チェルシー、守護神ツェフが負傷! | トップページ | ウェストハム、FWベラミーがEURO'08予選を欠場へ »