« エバートン、DFスタッブスが1ヶ月離脱へ | トップページ | マンC、MFエラーノが怪我で離脱へ »

2007年11月30日 (金)

レディング、FWリタの放出を否定

Coppell keen to keep Lita
 出場機会を求めて今冬の退団が噂されるレディングの元U-21イングランド代表FWレノイ・リタ(22)だが、コッペル監督がその可能性を否定した。

 コッペル監督は、

 「他クラブが彼の現状に興味を示しているのは確かだし、向こうにはチャンスがあるだろう。しかし、私はこのリーグで戦い抜くには4人のFWが必要だと考えている」

 「1月の移籍市場では誰も失いたくない」とコメントしている。

 リタは今季これまでに6試合に出場しているが、未だに得点を上げることが出来ず、ベンチを温める機会が増えている。

 そのため、同選手の獲得にはミドルズブラやポーツマスなどが興味を示している。

|

« エバートン、DFスタッブスが1ヶ月離脱へ | トップページ | マンC、MFエラーノが怪我で離脱へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9180967

この記事へのトラックバック一覧です: レディング、FWリタの放出を否定:

« エバートン、DFスタッブスが1ヶ月離脱へ | トップページ | マンC、MFエラーノが怪我で離脱へ »