« ウェストハム、MFマリンズが次節ダービー戦を欠場へ | トップページ | ボルトン、DFハントが肩を脱臼か!? »

2007年11月 6日 (火)

バーミンガム、FWオコナーが離脱へ

O'Connor blow for Blues
 バーミンガムのスコットランド代表FWギャリー・オコナー(24)が、3日に行なわれたエバートン戦で足の付け根を痛めて、今後数週間戦列を離れる可能性がでてきた。

 バーミンガムのブルース監督は、

 「ギャリーの事はとても心配している。彼は足の付け目に違和感を感じているようだ」

 「エバートン戦の終盤に痛みを感じ、今後の事はもう少し様子を見てみないとわからない」とコメントしている。

 オコナーは今季開幕前にロコモティフ・モスクワ(ロシア)からスコットランド代表FWギャリー・オコナー(24)を移籍金6億5千万円、3年間契約でバーミンガムに加入している。

|

« ウェストハム、MFマリンズが次節ダービー戦を欠場へ | トップページ | ボルトン、DFハントが肩を脱臼か!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8780652

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガム、FWオコナーが離脱へ:

« ウェストハム、MFマリンズが次節ダービー戦を欠場へ | トップページ | ボルトン、DFハントが肩を脱臼か!? »