« ニューカッスル、ブルガリアの新星に接近 | トップページ | J・コールとベン・ハイムの約束! »

2007年11月16日 (金)

リバプール、ベニテス監督がGKカーソンの移籍容認へ

Rafa ready to sell Carson
 リバプールのラファエル・ベニテス監督は、今季アストンビラに期限付きレンタル移籍中のイングランド代表GKスコット・カーソン(22)の完全移籍を容認する考えがあることを明らかにした。

 ベニテス監督はリバプールの公式HPで、

 「誰もがカーソンが試合に出場したい事を知っている。彼はレイナが優れたGKという事を理解していて、彼自身もここでレギュラーを獲るのは難しい事を承知している」
 
 「カーソンはプロとしての意識をしっかり持った、良い青年だよ。今の時期は彼のキャリアにとって重要な時期だから彼は試合に出場しなきゃならないんだよ。今後はアストンビラ次第だね」

 カーソンは昨季レンタル移籍によりチャールトンでレギュラーとして活躍したが、チャールトンが2部に降格したことを受けて、シーズン終了後にリバプールに復帰した。 しかし、リバプールではスペイン代表GKレイナが守護神として活躍しているため、出場機会を求めてアストンビラでプレーする道を選んだ。
 
 そして、そのアストンビラでは安定したプレーでチームを支えている。

 Written by motoG

サッカーショップ加茂 国内、KAMO限定商品

|

« ニューカッスル、ブルガリアの新星に接近 | トップページ | J・コールとベン・ハイムの約束! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8941944

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、ベニテス監督がGKカーソンの移籍容認へ:

« ニューカッスル、ブルガリアの新星に接近 | トップページ | J・コールとベン・ハイムの約束! »