« ニューカッスル、MFファエが3週間離脱へ | トップページ | プレミアクラブ、チェコ代表FWバロシュに興味 »

2007年11月15日 (木)

ブラックバーン、MFリードが再離脱

Sad Reid is rocked by injury
 今年1月の練習中にひざの靭帯を損傷して以降、長期離脱を余儀なくされているブラックバーンのアイルランド代表MFスティーブン・リード(26)が、リザーブチームでの練習中にハムストリングを負傷し、再び戦列を離れることになった。

 リードは2003年にミルウォールから移籍金5億円でブラックバーンに加入し、昨年夏に新たに4年間の契約合意にサインしたばかり。 アイルランド代表としても17試合に出場している。

 しかし、昨季は腰と膝の怪我により、わずか3試合の出場にとどまっていた。

|

« ニューカッスル、MFファエが3週間離脱へ | トップページ | プレミアクラブ、チェコ代表FWバロシュに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8938227

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバーン、MFリードが再離脱:

« ニューカッスル、MFファエが3週間離脱へ | トップページ | プレミアクラブ、チェコ代表FWバロシュに興味 »