« バーミンガム、代理監督のブラック氏も辞任 | トップページ | FA、エバートンのモイーズ監督を処分へ »

2007年11月28日 (水)

サンダーランド、MFリチャードソンがクリスマス前後に復帰へ

Richardson nearing Black Cats return
 腰の疲労骨折により8月下旬から戦列を離れている、サンダーランドのU-21イングランド代表MFキーラン・リチャードソン(22)が、クリスマス前後に戦列復帰できる見込みとなった。

 リチャードソンはウェストハムの下部組織出身で、5年前にプロ契約を結ぶ際にマンUに引き抜かれ、その後は2005年に半年間のみ期限付きレンタル移籍でウェストブロムウィッチでプレーし、マンUで先発出場を果たしたのは5年間でわずか20試合のみに留まっていた。

 そして、出場機会を求めて今夏にマンチェスター・ユナイテッドから移籍金13億円でサンダーランドに加入、4年契約を結んだ。

 しかし、加入からわずか3試合に出場した8月下旬に、腰の疲労骨折が発覚し、その後戦列を離れている。

|

« バーミンガム、代理監督のブラック氏も辞任 | トップページ | FA、エバートンのモイーズ監督を処分へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9150226

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーランド、MFリチャードソンがクリスマス前後に復帰へ:

« バーミンガム、代理監督のブラック氏も辞任 | トップページ | FA、エバートンのモイーズ監督を処分へ »