« フラム、MFブラードがチーム練習に合流間近 | トップページ | ミドルスブラ、DFポガテツがRLで復帰 »

2007年11月 2日 (金)

ブラックバーン、MFモコエナの怪我は大事に至らず

Rovers allay Mokoena injury fears
 31日に行なわれたカーリング杯のポーツマス戦で足を負傷したブラックバーンの南アフリカ代表MFアーロン・モコエナ(26)。 当初は骨折の疑いももたれていたが検査の結果、大事には至らず、3日に行なわれる次節リバプール戦にも出場できる可能性がでてきた。

 ブラックバーンのジョン・ウィリアムス会長は、

 「精密検査では、骨折など何も見つからなかった」とコメントしている。

 また、ヒューズ監督も、

 「モコエナは大丈夫だ。ありがたい事に、彼は足を強打しただけで、我々が当初恐れていたよりも軽傷だった」と話している。

ACミランサッカースクール チャンピオンに学ぼう!プレミアムBOX
ACミランサッカースクール チャンピオンに学ぼう!プレミアムBOX

|

« フラム、MFブラードがチーム練習に合流間近 | トップページ | ミドルスブラ、DFポガテツがRLで復帰 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8722800

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバーン、MFモコエナの怪我は大事に至らず:

« フラム、MFブラードがチーム練習に合流間近 | トップページ | ミドルスブラ、DFポガテツがRLで復帰 »