« マンU、スコットランド代表DFハットンに興味 | トップページ | マンC、中国代表DF 孫 継海 が残留を強調 »

2007年11月21日 (水)

サンダーランド、主将MFホワイトヘッドがRLで復帰

Whitehead ready to return
 9月上旬の練習中に膝を痛め、以降戦列を離れているサンダーランドの主将MFディーン・ホワイトヘッド(25)が、20日に行なわれたチェスターフィールドとのリザーブリーグの試合で復帰を果たし、2−1の勝利に貢献した。

 ホワイトヘッドはクラブ公式HPで、

 「とても気分がいいよ。もう一度プレーを再開できた事は素晴らしいことだ」と喜びを語った。

 ホワイトヘッドの怪我は当初、全治6ヶ月間前後とみられていたが、負傷から約2ヶ月という早さで練習に復帰していた。

|

« マンU、スコットランド代表DFハットンに興味 | トップページ | マンC、中国代表DF 孫 継海 が残留を強調 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9039375

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーランド、主将MFホワイトヘッドがRLで復帰:

« マンU、スコットランド代表DFハットンに興味 | トップページ | マンC、中国代表DF 孫 継海 が残留を強調 »