« マンC、エリクソン氏が1月の大量補強を示唆 | トップページ | チェルシー、MFバラックがRLで7ヶ月ぶりにプレ− »

2007年11月27日 (火)

イングランド代表、ファン・ハール氏が新監督就任に意欲

Van Gaal would take England job
 元オランダ代表監督で現在はAZ(オランダ)で指揮を執っているルイス・ファン・ハール氏(56)が、空席となっているイングランド代表の新監督の座に意欲的なコメントをしている。

 ファン・ハール氏は、

 「多くの立候補者がいるようだが、私はその重大な任務を引き受けられると信じている」

 「しかし、AZとの契約の中で、私が代表監督を引き受けられる事にはなっていないけどね」

 「私は数年前にイングランド監督就任に関してFAから問われたとがあった。しかし、その時は断ったけどね」とコメントしている。

 ファン・ハール氏は1986年に現在のAZで指導者としてのキャリアをスタート、91年からはアヤックスで指揮を執り、黄金時代を築き上げた。 97年にはバルセロナの監督に就任、オランダ代表選手を多く獲得し、成功を収めた。 

 その手腕を買われて2000年にはオランダ代表監督に就任。 しかし、2002年の日韓W杯の出場権を逃すし、その後は今まで歩んだ道を逆走、バルセロナ - アヤックス - AZを率いている。

|

« マンC、エリクソン氏が1月の大量補強を示唆 | トップページ | チェルシー、MFバラックがRLで7ヶ月ぶりにプレ− »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9135022

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、ファン・ハール氏が新監督就任に意欲:

« マンC、エリクソン氏が1月の大量補強を示唆 | トップページ | チェルシー、MFバラックがRLで7ヶ月ぶりにプレ− »