« トッテナム、元チェルシーのMFダッラ・ボーナに興味 | トップページ | アーセナル、G・シルバが残留を強調! »

2007年11月 9日 (金)

チェルシー、守護神ツェフが次節エバートン戦を欠場へ

Cech sidelined with a torn calf
 6日に行なわれたUEFAチャンピオンズリーグのシャルケ戦でふくらはぎを痛めた、チェルシーのチェコ代表GKペトル・ツェフ(24)が、検査の結果、肉離れを起こしている事が判明し、今後1ヶ月前後戦列を離れる見込みとなった。 これにより、今週末に行なわれるエバートン戦を欠場することになった。

 ツェフは、 

 「いつどのようにして起こったのかがわからない」

 「ただ、覚えているのは試合が始まってから10分が経過した辺りで、痛みを感じ始めた事だ」

 「私は痛みを抱えながら前半をプレーしてしまったが、幸いにもチームに迷惑もかけなかったし、私自身も怪我を悪化させることはなかった。それらは良かった事だよ」とコメントしている。

|

« トッテナム、元チェルシーのMFダッラ・ボーナに興味 | トップページ | アーセナル、G・シルバが残留を強調! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8835547

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、守護神ツェフが次節エバートン戦を欠場へ:

« トッテナム、元チェルシーのMFダッラ・ボーナに興味 | トップページ | アーセナル、G・シルバが残留を強調! »