« リバプール、ベニテス監督がアメリカ人オーナーに不満!? | トップページ | イングランド代表、2010年W杯予選でまたも宿敵クロアチアと同組! »

2007年11月26日 (月)

マンU、FWテベスが完全移籍に前進

Tevez price is right for United
 マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督は、ウェストハムから2年間のレンタル移籍でマンUに在籍している、アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(23)の移籍金は合意に達していることを明らかにした。

 テベスは今夏に、マンUに移籍して以来17試合に出場して5ゴールを挙げており、ファーガソン監督は満足していると『Setanta』でコメントした。

 「テベスがここ長く在籍する事は間違いない。最高責任者のデイビッド・ギル氏がテベスの代理人と話し合いを行い、我々はテベスに満足していることを伝えた」

 「既に移籍金も決まっている。公開はしないが、手頃な値段だ」

 「決定しておしいね、彼のプロ意識の高さにはみんなが驚いている。彼は今季15ゴールは挙げると思うよ」とコメントしている。

 Written by motoG

|

« リバプール、ベニテス監督がアメリカ人オーナーに不満!? | トップページ | イングランド代表、2010年W杯予選でまたも宿敵クロアチアと同組! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9114939

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、FWテベスが完全移籍に前進:

« リバプール、ベニテス監督がアメリカ人オーナーに不満!? | トップページ | イングランド代表、2010年W杯予選でまたも宿敵クロアチアと同組! »