« ミドルズブラ、FWミドの復帰が遅れる | トップページ | マンU、FWルーニーが次節フラム戦で復帰へ »

2007年12月 1日 (土)

マンC、リバプールのFWクラウチに興味

Man City hint at Crouch interest
 マンチェスター・シティーのエリクソン監督は、リバプールで出場機会を失っているイングランド代表FWピーター・クラウチ(27)の獲得に興味を示しているようす。 移籍金は20億円前後。

 マンCのオーナーを務めるタクシン氏は、

 「スベン(エリクソン監督)は1人のストライカー、2人の中盤の選手の獲得を狙っている」

 「スベンはピーター・クラウチがすごくお気に入りのようだ。だが、彼はまだオファーを出すかどうか決めていないようだけどね」とコメントしている。

 エリクソン監督は今夏に獲得したブルガリア代表FWヴァレリ・ボジノフが、怪我で長期離脱を余儀なくなれているために、クラウチの獲得に目を付けたもよう。

 クラウチは2005年にサウサンプトンから移籍金16億円でリバプールに加入、その後はイングランド代表にも招集されているが、今夏のリバプールにはFWトーレス、FWヴォロニンが加入、ベニテス監督はローテーションシステムを導入しているため、トーレスとカイトが実際には多く起用されている。

 そのため、リバプール側も30億円前後のオファーがクラウチに届けば、放出も視野に入れている模様で、早ければ来年1月の移籍マーケットでの移籍も考えられる。

|

« ミドルズブラ、FWミドの復帰が遅れる | トップページ | マンU、FWルーニーが次節フラム戦で復帰へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9191805

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、リバプールのFWクラウチに興味:

« ミドルズブラ、FWミドの復帰が遅れる | トップページ | マンU、FWルーニーが次節フラム戦で復帰へ »