« マンC、アジア最優秀選手FWアル・カフタニをトライアルに招待 | トップページ | トッテナム、MFゾコラ退場処分に不服 »

2007年12月20日 (木)

マンC、期限付きでメキシコ代表MFカスティージョを獲得!

Man City agree Castillo loan deal
 マンチェスター・シティーはシャフタール・ドネツク(ウクライナ)に所属するメキシコ代表MFネリー・アルベルト・カスティージョ(23)を、1年間の期限付きレンタル移籍で獲得することで合意したと発表した。 08年1月1日にチームに正式加入する。

 カスティージョはウルグアイのダヌビオでプレーしていた16歳の時に、マンチェスター・ユナイテッドとすでに契約合意に達したが、その時はまだフル代表経験がなかったために英国での労働許可書が発行されず、オリンピアコスに移籍、今夏には移籍金37億円でシャフタール・ドネツクに加入したが、十分な出場機会を得る事はできず、移籍先を探していた。

 なお、カスティージョはすでにギリシャ人の女性と結婚し、EUパスポートを所持しいてるため、問題なくイングランドでプレーすることが可能となった。

|

« マンC、アジア最優秀選手FWアル・カフタニをトライアルに招待 | トップページ | トッテナム、MFゾコラ退場処分に不服 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9486969

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、期限付きでメキシコ代表MFカスティージョを獲得!:

« マンC、アジア最優秀選手FWアル・カフタニをトライアルに招待 | トップページ | トッテナム、MFゾコラ退場処分に不服 »