« トッテナム、スコットランド代表DFハットン争奪戦で一歩リード!? | トップページ | マンU、守護神ファンデルサールが怪我で離脱へ »

2007年12月25日 (火)

トッテナム、18歳ウェールズ代表DFガンターと合意!

Tottenham confirm Gunter transfer
 トッテナムはカーディフ(2部)に所属するウェールズ代表DFクリス・ガンター(18)と、契約合意に達したと発表した。 正式発表は1月1んちを予定しており、移籍金は少なくとも12億円以上になるとみられている。

 弱冠18歳のガンターはカーディフのトップチームで昨年8月にデビューを果たすと、昨季はシーズンを通じて16試合に出場した。

 また、今年5月に行なわれたニュージーランドとの国際親善試合でウェールズ代表としてもデビューを果たしており、今後の活躍が注目される若手選手のひとり。

 なお、同選手の獲得にはエバートンも動いていた。

|

« トッテナム、スコットランド代表DFハットン争奪戦で一歩リード!? | トップページ | マンU、守護神ファンデルサールが怪我で離脱へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9562885

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、18歳ウェールズ代表DFガンターと合意!:

« トッテナム、スコットランド代表DFハットン争奪戦で一歩リード!? | トップページ | マンU、守護神ファンデルサールが怪我で離脱へ »