« マンU、Cロナウド『いつかはスペインで』 | トップページ | チェルシー、アルゼンチンの新星18歳ストライカー獲得! 1月加入へ »

2007年12月18日 (火)

チェルシー、主将DFテリーが骨折!6週間離脱へ

Terry sidelined for six weeks
 チェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー(27)が、16日に行なわれたアーセナル戦で相手DFエブエのタックルを受けて負傷退場し、検査の結果、第三中足骨を含む、計3カ所を骨折していたことが分かった。 これにより、テリーは今後6週間前後戦列を離れる見込みとなった。

 チェルシーのイングリッシュ医師は、

 「彼は負傷退場したあとすぐに、アーセナルの医務室でレントゲンを撮った」

 「ジョンは回復次第すぐにリハビリに励む予定だが、この怪我に関してはもう少し様子をみる必要がある」とコメントしている。

 チェルシーは19日にカーリング杯準々決勝のリバプール戦を控えており、テリーの同試合出場は絶望的となった。


ジャンフランコ・ゾラ 直筆サインメモラビリア

|

« マンU、Cロナウド『いつかはスペインで』 | トップページ | チェルシー、アルゼンチンの新星18歳ストライカー獲得! 1月加入へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9455068

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、主将DFテリーが骨折!6週間離脱へ:

« マンU、Cロナウド『いつかはスペインで』 | トップページ | チェルシー、アルゼンチンの新星18歳ストライカー獲得! 1月加入へ »