« カーリング杯、チェルシー対リバプール戦の選手採点 | トップページ | レディング、DFソジェ&ベネットを呼び戻しへ »

2007年12月21日 (金)

プレミア数クラブ、アストンビラの若手DFケーヒルに興味

O'Neill reveals Cahill interest
 バーミンガム、ウィガン、ダービー、シェフィールド・ユナイテッド(2部)などが、アストンビラのU-21イングランド代表DFギャリー・ケーヒル(21)の獲得に興味を示しているようす。 移籍金は5億円前後。

 アストンビラのオニール監督は、

 「彼に対しては多くのクラブから魅力的なオファーが届いている。すでに代理人間で話し合いが行なわれているから、ガリー自身もそのことには喜んでいるだろうね」

 「私は彼と向かい合って話し合うつもりだ」とコメントしている。

 から3ヶ月間の期限付きレンタル移籍で加入し、来年1月には完全移籍が囁かれているアストンビラのU-21イングランド代表DFギャリー・ケーヒル(21)だが、オニール監督は同選手の長期契約を望んでいる事を明らかにした。

 昨季はレギュラーとして活躍したケーヒルだが、今季開幕前にフラムからDFザット・ナイト、ウェストブロムからDFカーティス・デイビスらが加入した事により、十分な出場機会を得られていない。

 そのため、ケーヒルはシェフィールド・ユナイテッド(2部)に3ヶ月間の期限付きレンタル移籍でプレー、すでにアストンビラに復帰したが、シェフィールド側は来年1月の移籍マーケットで完全移籍を望んでいるもよう。

サッカーショップ加茂 SALE!!日本代表ユニフォーム50%OFF!!

|

« カーリング杯、チェルシー対リバプール戦の選手採点 | トップページ | レディング、DFソジェ&ベネットを呼び戻しへ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9498323

この記事へのトラックバック一覧です: プレミア数クラブ、アストンビラの若手DFケーヒルに興味:

« カーリング杯、チェルシー対リバプール戦の選手採点 | トップページ | レディング、DFソジェ&ベネットを呼び戻しへ »