« トッテナム、主将DFキングが再離脱! | トップページ | プレミア数クラブ、バルセロナのFWグジョンセンに興味 »

2007年12月22日 (土)

トッテナム、18歳ウェールズ代表DFガンターと交渉へ!

Gunter agrees to Tottenham talks
 トッテナムはカーディフ(2部)に所属するウェールズ代表DFクリス・ガンター(18)の獲得に動いており、カーディフ側から交渉の許可を得た。 移籍金は少なくとも12億円以上になるとみられている。

 カーディフのピーター・リッズデール会長は、

 「クリスは彼らとの交渉を望んでおり、我々はそれを許可した」とコメントしている。

 弱冠18歳のガンターはカーディフのトップチームで昨年8月にデビューを果たすと、シーズンを通じて16試合に出場した。

 また、5月に行なわれたニュージーランドとの国際親善試合でウェールズ代表としてもデビューを果たしており、今後の活躍が注目される若手選手のひとり。

 なお、同選手の獲得にはエバートンも動いている。

|

« トッテナム、主将DFキングが再離脱! | トップページ | プレミア数クラブ、バルセロナのFWグジョンセンに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9516074

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、18歳ウェールズ代表DFガンターと交渉へ!:

« トッテナム、主将DFキングが再離脱! | トップページ | プレミア数クラブ、バルセロナのFWグジョンセンに興味 »