« フラム、ジョン・コリンズ氏が新監督就任話を否定 | トップページ | ローマで暴れたマンUサポーター、実刑へ! »

2007年12月23日 (日)

イングランド代表、主将DFテリーが2月上旬のスイス戦を欠場へ

Terry may miss England friendly
 16日に行なわれたアーセナル戦で足を骨折したチェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー(27)が、2月6日に行なわれる国際親善試合、カッペロ新監督の初陣となる対スイス戦を欠場する可能性が高くなった。

 テリーは16日に行なわれたアーセナル戦で相手DFエブエのタックルを受けて負傷退場し、検査の結果、第三中足骨を含む、計3カ所を骨折していたことが分かった。 これにより、テリーは今後6週間前後戦列を離れる見込みとなり、戦列復帰は2月中旬以降になるとみられている。


ジャンフランコ・ゾラ 直筆サインメモラビリア

|

« フラム、ジョン・コリンズ氏が新監督就任話を否定 | トップページ | ローマで暴れたマンUサポーター、実刑へ! »

イングランド代表」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9531336

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、主将DFテリーが2月上旬のスイス戦を欠場へ:

« フラム、ジョン・コリンズ氏が新監督就任話を否定 | トップページ | ローマで暴れたマンUサポーター、実刑へ! »